2015年07月28日

脳内「Spiral」!!

ご無沙汰になってしまいました。
ブログを書いていない間に梅雨明けし、うだるような暑さ…。まさに酷暑という言葉がぴったりです。
光一くんに逢える日まで、体調崩さないようにしないと…。


アルバム、ヘビロテ中です♪
聴けば聴くほどハマります。光一くんの声が心地よく響く…。自分の中に浸透していく気がします。
今回は提供曲のみですが、不思議と今作の方が、自作曲のみで構成された「mirror」の頃よりも、「堂本光一の色」が濃くなっている気がしますね。
3年前の「Gravity」のときよりも、格段に表現力も増しているように感じる…。ホントに。
そのせいか、自作曲も聴きたいとは思うけれど、なんかそれほどこだわらなくなったかな。

全体的にアダルトで、かなりセクシーですね〜。
歌詞を見てても、なんかエロいよなぁって(笑)。
でも、光一くんがある程度年齢を重ねた現在、今だからこそ歌える歌、できる表現、っていう気がする。
それに、光一くんが歌うと、変な「いやらしさ」が感じられないんですよね。
これは、光一くん自身が本来持ちあわせている「個性」なんだろうな。

シングル曲を除くと、今の私のお気に入りは「Love Professor」です。
この曲は「かっこよさ」と「色っぽさ」が同居していて、すごく私好み。
光一くんの声がとても色っぽい&艶っぽくて、たまんなくいいんですよ〜!!
この曲のMVも是非作って欲しかった!
気付いたけど、私はどうやらAmiさんの作る曲が好きらしい。
「Gravity」でも、「Slave Maker」すごく気に入ってるし。
「彼女の作りだす世界観が好き」と光一くんは言っていたけれど、なんか分かる気がするなぁ。
ダンスナンバーが多い中で、やっぱり「STELLER NIGHT〜星のバルコニー」が存在感ありますね…。
この曲はコンサートで聴くのがすごく楽しみです。
「堂本光一」としてこのミュージカル調の曲をどんな風に歌ってくれるのか楽しみで。
こういうストレートなラブソング(…って書くと、なんか軽いけど)は光一くんの曲の中では珍しいので、聴いてるとこっちが照れてしまいます(笑)。
「プリンシパル」という言葉が印象的で、ネットで思わず意味を調べてしまいましたよ。


さてさて、早いもので、今日はもう大阪コンですね。
今日もきっとかなり暑いと思いますが、コンサートは気温に負けない熱気でしょう!
楽しいコンサートになりますように。
私も遠い空の下で脳内コンサートしてます(笑)。


拍手ありがとうございました。

posted by 明日香 at 02:59 | 堂本光一