2010年07月01日

悲しみを越えた希望

今日から7月です。早いもので今年も上半期が終わりました。
それにしても暑い!!ここ数日東海地方はものすごく暑いです。
まだ6月が終わったばかりなのに〜!真夏になったらどうなっちゃうんだか…。

「別冊+act」。
写真はちょっとイマイチ私好みじゃなかったんだけど(特に服装)。インタに惹かれて購入を決定。それにしても、どのカメラマンさんも光一くんが寝てるポーズ好きだよね〜。それだけ絵になる人なんでしょうが。
今回はカメラマンさんもインタビュアーさんも女性ですね。光一くんのインタビュアーさんって女性が多い気がする。私としてはもっと男性のインタビュアーさんも起用して欲しい、かな。
でも、今回のインタは今までとまたちょっと違った視点からインタビューしてくれて、これまでに聞いたことがない話を知ることができて、なかなかいいインタでした。

光一くんの「SHOCK」に懸ける想いが、いつもにも増して伝わってきました。
「SHOCK」は、光一くんの代表作というだけじゃなく、「堂本光一」という人間そのものを表していると言っても過言ではない、と。
「フィジカルな部分はボロボロになる」「ホントにしんどい」のに、また「SHOCK」のステージに立つことが楽しみでしょうがないって…。あぁ、光一くんは心底ステージが、そして「SHOCK」という作品が大好きなんだなあ。
でも、「ボロボロにならないと。このストーリーは伝えられない」とは、どれだけ過酷なんでしょうか。自分をラクにする方法はいくらでもあるのに、敢えてそうしない。いい作品を創るためには、ラクな道を選ばない。「メンタルを維持するメンタルが必要」と語っていますが、本当にメンタル面を強く持ってないと、なかなかできないことだと思います。
そういう光一くんだからこそ好きだと思いますが…切ないですね。。

「公演中、毎朝不安だよ。今日大丈夫かな?って。」
この言葉を読んでなんだか胸を突かれたみたいな気持ちになりました。あれだけすごいことをやってる光一くんでも、幕が開く前は今でもそんな風に不安になったりするんだ、って。
でも、「幕が開いちゃえば全然大丈夫になる」というところは、やっぱり光一くんはステージの申し子、なんでしょうね。
それにしても、光一くんがこんな風に「しんどい」だとか「不安だよ」って答えていることに、あぁ変わったなぁ、と感じました。昔だったらそんな言葉、絶対言わなかったでしょうから…。
以前の光一くんには、常に孤軍奮闘しているような感じで(私にはそう見えていた)、言うなら、コウイチのような「孤高感」があったように思います。弱い言葉なんて絶対吐かないぞ、みたいな。
でも、今はホントに自然というか、そういう意味でのカドが取れたような気がするんですよね。
「不安」を自然に口にできるだけの余裕が生まれたということだし、それだけ信頼できる仲間に出会えた、ということなんでしょうね。

…あと、やっぱりこれに触れないわけにはいかない。「贅沢病」のくだり。
はっきり言って、この話には、かなり私は落胆しました。
これからも、あの事務所は光一くんに「SHOCK」以外の他の舞台をやらせる気はない、ということですよね。どんなに本人が、ファンが望もうとも。
じゃあ新作は?立ち消えになったということなんですよね。
「『SHOCK』という看板を背負っていて、ほかの物に手を出したら、帝劇と『SHOCK』に傷を付けかねない」とは、随分と光一くんの才能と実力を軽く見られたものですね。
少なくとも私は、光一くんが他の舞台をやったからって、「SHOCK」に傷を付けるなんて全く思いませんけど。他の舞台を経験することで、今までなかったものを吸収できて、それをまた「SHOCK」に生かせることもあるのでは?
本当に、全く納得がいきません。怒りも感じますし、切ない。

いろいろ考えさせられたインタでした。
あと数日で「SHOCK」の幕が上がります。
「朝目が覚めたら帝劇に行きたい」気持ちは、私も同じですよー


更新していない間も拍手を頂きありがとうございました。


posted by 明日香 at 02:16 | Comment(2) | 堂本光一
この記事へのコメント
はじめまして

ネット検索でお邪魔しました
共感出来る点が多くて・・・
光ちゃんファンをしてると理不尽なことが多いですね
それでもファン生活はやめられませんが・・・
私のファン生活も長いですが
年下にも関わらずこんなに応援出来るタレントは初めてです
こんな私ですがよろしくお願いします
Posted by hiro at 2010年07月03日 12:22
hiroさん、はじめまして(^^)

>光ちゃんファンをしてると理不尽なことが多いですね

ホントにそうですね。どうしてよりによってこういう思いをする人のファンになっちゃったんだろう、と思ったこともありますが、それ以上にもらっているものがたくさんありますから、やっぱり離れることはできないですね。

こちらこそよろしくお願いします。
よかったらまたコメントして下さいね。



Posted by 明日香 at 2010年07月04日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。