2016年02月20日

嬉しい出来事

2月16日昼公演を観劇してきました!
世間ではインフルエンザが猛威を奮っていますが、私の周囲でも御多分に洩れず。
観劇の日までかからないように気をつけなければ…と、気を張っていました。
その反動なのか、気が緩んだのか、観劇が終わって帰って来たら、体調を崩してしまって。
でも無事に観ることができてよかった…。

今回は、初SHOCKの友人と一緒に行きました。
彼女は光一くんファンでもジャニーズファンでもなく、演劇に興味があり、以前からSHOCKを観てみたかったとのこと。
ファンじゃない人が初めてのSHOCKでどう感じるのか、感想を聞くのが楽しみでした。

観劇後、聞いてみたら、興奮しているような雰囲気で、いっぱい嬉しいことを言ってくれました。
覚えていることを箇条書きすると…。

・どこを観ても隙がない。
・歌、芝居、ダンス、フライング、殺陣、太鼓……あらゆるエンターテイメントが盛り込まれている。それもすべて素晴らしい。
・ダンサーさんも含め、出演者がみんなプロ中のプロ。
・あんなに長い時間でも、少しも飽きさせるところがない。
・こんなにスゴイ舞台なら、チケット代13000円でも、安いと思える。

…と、大絶賛でした。
あ〜、なんかみんな言われちゃったわー、って感じで。
そして、私が何より嬉しかったのは、これまでと堂本光一さんの見方が変わった、と言ってくれたことでした。
「昔の光一くんの記憶しかなかったから、歌があんなに上手いことに驚いた。
前半よりも、後半になるにつれてどんどん声が出て、伸びやかで、素晴らしかった。
そして、光一くんがものすごい努力家だということが分かった。
でなければ、あんなにあらゆることを完璧にできるはずがない。
最後の挨拶で言ってた『その日の公演が常にベストであるように』っていうのも、頷ける」

こんな風に言ってくれて、私はめちゃめちゃ感激しちゃった。
また一人、光一くんの凄さを分かってくれる人が増えてよかったなぁ…嬉しい。
最後に、「また、観たい!」って。
これって、光一くんにとって最高の誉め言葉だよね。
こういう生の声を、光一くんに直接届けることができたらいいのにな。


今年のSHOCK、私はすごく好き!
リカ役の小南満佑子さん、お顔はかわいらしい感じだけど、堂々としていてとても存在感ありますね。
光一くん、気品があるのに貫禄も感じさせる…ホントに立派な座長ですね。
あぁ、また観たくなる…。
来月の後半にもう1回観劇できるので、その日を楽しみに頑張ろうっと。
待ち遠しい!!


拍手を下さった方々、ありがとうございました。


posted by 明日香 at 02:37 | Comment(0) | 堂本光一
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: