2016年08月31日

夏の終わり

またまたご無沙汰になってしまいました。
8月も今日で終わり…。夏休みもやっと終了です。
ようやく元の生活に戻ります〜。
暑かったですね、今年の夏も…。
でも、気持ち的には去年の夏の方があつかったかな…。

新曲のプロモーションが終わったら、ぱったりと静かになってしまいましたねぇ。
レギュラー番組も観てない私には(一応録画だけはしてあるけど…もう1年分くらい観てない…)、光一くんの現在が分からないなぁ。
あ、来月末からコンサートが始まるんだっけ。
「SHOCK」は帝劇だけでいい、ってちょっと思ってたけど、やっぱり地方公演がないと寂しいな…。

そういえば、今さらだけど、ちょっと書いておきたいことが。
今月号の「エンタテイナーの条件」について、所謂「下げ記事」みたいなのが出てましたが。
言いたいことは、まぁ、分からなくもない。でも、安易に批判しているわけではない、光一くんの主旨が、批判する目的じゃないことは、前後の文章をちゃんと読めば分かるはずなのに。
分かってるんだよね、きっと。分かってても、ある一部分だけを切り取って、真実を歪めて書くのは、マスコミがよくやる手口だよね。テレビなんかでもよくあるし。
その方が、視聴者が面白がって飛び付くしね。
光一くんが「昔、メディアに対する不信感が生まれた」っていうのも、なんか分かる。
今月の連載を読んだとき、ふと不安、っていうか心配に似た思いが心をよぎったんだよね。
その通りになっちゃったけど…。

光一くんが、ファンサービスよりパフォーマンスでお客さんを掴めるアーティストになりたい、実力をつけたい、と早くから思うようになったっていうのは、ジャニーズ事務所に所属しているから、ってことも大きく関係してるような気がする。
若い頃から第一線にいて、いろんな声が聞こえてきただろうから。
だからこそ、周囲を黙らせるくらいの実力をつけたい、って思ったんだよね。
でも…悲しいことに、「ジャニーズ」っていうだけで、低く見られてしまうことが多いんだよなぁ。
偏見とか毛嫌いとか。それは私もそうだったから分かる。
でも、そうなるのは、大半が本人云々より、あの事務所のやり方のせいだと思うんだけど。
そんな中で、「堂本光一」という人の存在に気づけたことを、私はとても嬉しく思ってます。


来年の「SHOCK」の発表はいつかなぁ?
それまで、本当に冬眠しちゃうかも…。
もう、すでにしかかってたけど(苦笑)。
光一くんに会いたいよ〜!

posted by 明日香 at 02:57 | Comment(0) | 堂本光一
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: